自然治癒に向かっているみたい

 (20220204)

大変心配したけどノロノロ起き出して餌を食った。

シャキッとはしていないけどトイレにも自力で行ってくれた。

この格好だけどたまには起きて伸びをして寝がえりをうっている。

なでるとちゃんと鳴いて応えてくれるから回復に向かっていると判断した。

動物は寝込んで治すというから信じよう。

一体何があたのかは知る由もない。

ずいぶん前に悪猫を預かったことがある。

名前のとおり人間をひっかく悪猫で赤ちゃんが危ないということだった。

僕は炬燵の中で足を何度もやられた。

その猫はしばらく飼っていて突然いなくなった。

都会の猫で自然の中ではとても生き残ってはいないだろう。

人間を頼るには性格が悪すぎた。

そんなことがあって余計に心配した経緯がある。

猫ちゃん夜遊びはほどほどにしてくださいよ。

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

コンバインの刈り取り能力

くず米選別