亀嵩リゾートはスルーした

 (20220209)

午前中国道432号線の広瀬-松江間の道路探検をして

昼飯を食って帰った。432は地図で見ると安来の9号線に

ドン付きしたように見えるが実際は尼子で有名な広瀬町から

山越えをして松江の中心地に接続している。

国道に昇格したのは30年以上前だけど一度だけ探検したことがある。

これでも国道かというところがあったので

暇を利用して行って見た。

流石国道、一流の改良がしてあって同じ国道だけど

僕らの所より交通量は少ないが幅は広いしカーブも緩かった。

だけど途中大変なところがあってとんでもない所に行きかけた。

これは違うだろうと引き返して水の流れに沿って下ったら

松江市のど真ん中に出た。

1km以上未改良があるけど広瀬-松江間は交通量が少ないから

このままかもしれん。

広瀬町は隣りの高野町から峠を越して仁多町→亀嵩→広瀬町になる。

途中有名な仁多米産地を通り松本清張「砂の器」の撮影地を通過して行く。

撮影地を過ぎると「おろち道の駅」がある。

仁多米でも買って味比べをしようと考えたが休みだった。

この直ぐ近くに亀嵩温泉がある。

僕が知る中で一番豪華だけど値段は800円だったように覚えている。

休憩室もたくさんあって広い。

宴会は高くつくから持ち込みでこじんまりやった方か良いかも。

ここから木次に向かって走れば水系は違うけど

おろちの湯や長者の湯がある。

中国山地に表裏はないけど山陰側には温泉がたくさんある。

米は美味いし温泉もある。そういえば海にも近い。

荒れる日が多いけど羨ましい限りだ。

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

コンバインの刈り取り能力

くず米選別