どうやっていったのか理解できん

 (20220208)

一日無事に終わった。確定申告は微調整はあるけど終わったようなもの。

2月の大イベントは済ませてアルバイトまで一週間の自由が待っている。

気になるのはノートパソコン。

液晶に縦の線が薄っすら見える時がある。

ずいぶん前に3万円で買ったものだけどハードはSSDに交換して

メモリも増設、第5世代のi5が入っているから今でも十分使える。

ディスクトップがあるから持ち出し用やチョイ見で使うけど

捨てるにはもったいない。

液晶が見えづらくなるまで使ってやろう。

昨日のことだけど屋根裏の梁と屋根板の間から猫の鳴き声がする。

どうやらこの状態で動けなくなって鳴いている。

うちの猫は屋根裏で何をやっているんだと思って

炬燵をめくると中で寝ていた。

左に見える壁の桟を使ったと思うけど幅は数cmで歩けないと思う。

周りには天井裏や壁から出るところはない。

いったいどうやってあそこに行ったか理解できない。

このままどうしようかと思って脚立を持って行き

皮手袋をして手を差し出すが届かない。

猫は限界になったのだろう人間に向かって飛び降り、

横で見ていた嫁さんの手に落ち、引っ掻いてコケまくり逃げた。

大きさにしてうちのと同じくらい、尻尾もよく似ていた。

今まで全く見ず知らずの猫で集落で飼っている家はない。

猫はかなり遠くまで歩くという。

外歩きのできる猫はワイルドですごいなと思う。

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

くず米選別

鹿の被害も現実のものとなるのだろう