爪交換もしておこう

 (20220324)

刈刃の交換はリベットの引きはがしには苦労をした。

欠けた刃は連続していれば楽なんだけれど希望通りにはなってくれん。

隙間がないので刃の角をピンポイントで細いドライバーを思いっきり叩き込む。

隙間ができたら太いドライバーを差し込む。

こうなったらしめたもので最後はパリッと気持ちよく剥がれる。

欠けた場所が多く部品が足りなくなったので完成はお預けにした。

次はトラクターの爪の交換だ。

白いのが新品で上に乗っているのが擦り減った刃。

先端が2㎝以下になったら交換しないと本来の仕事をしなくなる。

爪交換の辛い所は立ち仕事でないこと。

しんどいので半分ぐらいで止めてしまった。

下の赤いエアーインパクトは使えるけどソケットを差し込むのに

頭が高くて少し窮屈な感じ。

1mmほど低かったら最高にいいんだけど

使えるだけでありがたいと思うことにした。

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

くず米選別

鹿の被害も現実のものとなるのだろう