ハウス完成

 (20220330)

もう一棟のハウスビニールを張り終えた。

今までは25m張っていたが

田植に使う苗箱の使い方が上手くなって数量を減らしたので

不要部分はカットして張らないことにした。

半分になったので楽な事この上ない。

左の新しいビニールと比べるといかにも色落ちしていて

古いというのがよく分かる。

保温力が悪いから来年あたり更新するつもり。

ハウス関連最後の投資ということになるだろう。

残ったところは

ジャガイモとか野菜を植えて世界的な食糧危機に備える。

我が家の野菜生産の土地は家の前とか点在している。

土地持ちにしては少ないのだけど

条件の良い所はみんな田んぼになったということだろう。

集落の中に昔小さな田んぼであったものを

たくさん譲ってもらっている。

畑で管理できないからキイチゴとかクルミを植えることにした。

キイチゴは鳥対策が大変だろうけど

クルミはほったらかしでも大丈夫そう。

樹園地を作って食糧危機対策も万全を期しておこう。

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

コンバインの刈り取り能力

くず米選別