やっとのことで済ませた

 (20220327)

半日かかって何とか一棟のハウスのビニールを張った。

昼過ぎまでかかったからとても疲れた。

とても70歳過ぎたら手に負えんと言うことになった。

終わった時、ハウスの中はサウナ以上の状態になった。

新しいビニールだから保温力がものすごくよい。

金物も熱くなりビニールが溶けてはいかんので横張りは

めくりあげておくことにした。

もう一棟あるけどとてもやる気が起きん。

昼寝をして片付をしただけで今日の仕事は止めてしまった。

本気を出す時期ではないのでボチボチやっていこう。

そう言えば春シイタケの時期だった。

採り遅れもあるけど小さな芽も出ていた。

大きくても食えそうなものを持って帰った。

小さいものは後のお楽しみ。

昨年みたいにたくさんではないけれど

今年も食べれることになった。

新しい原木は来年の2月ごろ仕込むことにしよう。

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

くず米選別

鹿の被害も現実のものとなるのだろう