冷えていてもエンジンはかかった

 (20220304)

トラクターは週に一度くらいは乗るけど

バックホーは12月の雪が降る前から動かしていなかった。

オイルが下がっていてはいけないのでエンジンを掛けに行って見た。

バッテリーが上がっているから温めないでそのままセルモータを回した。

いきなりエンジンがかかるより少しでもオイルがいきわたった方が

よいと考えた。

しばらく回したら温めていなくても圧縮が効いたのかエンジンは動きだした。

Hrメータは4千を越えてもエンジン絶好調と思われるけど

昨年のクローラのモーターの修理には大枚をはたいた。

今年は元気で働いてくれることを願おう。

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

くず米選別

鹿の被害も現実のものとなるのだろう