上手になったところで終わる

 (20220415)

欲しくたまらんかった雨が降ったけど寒い。

タラクターのキャビンは寒くても暑くても快適だから

田起しは順調に進んでいる。

土に水分が入ったので最後の畔付けを済ませた。

ここは毎年いい畔が付く。

耕土の深さがあるのと土質もいいみたい。

土の条件が整うことと場数を踏んでその年の

一番上手になるころだからだろう。

ここの田起しを済ませて次の行程に入る。

明日は霜が降りそう。

ストーブの準備をしよう。

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

コンバインの刈り取り能力

くず米選別