キクイモの全滅は悲しい

 (20220420)

漁協に我が家の前の堰の上に鮎を放流している。

友釣りをしないのであんまり興味はないが

もうそんな時期になったのかと思う。

今年も鑑札を買ったので秋は収穫の合間をぬって

落ち鮎の刺網だけはしたい。

悲しい出来事があった。

田んぼの中に雉のメスが死んでいた。

何者かに食われ羽と骨だけが残っていた。

まだ新しいので昨日か今朝の事だろう。

大型の鳥ではない。犬は居ないから狐のような

肉食獣だろう。

もう一つはキクイモの全滅だ。

この様子だとかけらも残っていないような感じだから

種イモを植え直しをしないといけないだろう。

イノシシが何処から来たか気になる。柵を点検しよう。

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

くず米選別

鹿の被害も現実のものとなるのだろう