おおごと(大事)にならん幸運が続いている

 (20220625)

今日は強烈な台風かというような南風が吹いた。

本当の台風でも山の中だからそんなに風で怖い思いはしたことがない。

用事がありバイクで通りかかると作業小屋のシャッターが押し出されていた。

小屋は北側はシャッターがあるけど南側は

軒出しをしてあり窓はなく開いている。

モロに口を開けた格好ではないが

風は入りやすい構造だった。

ホークリフトをぶつけたりしてかなり傷んでいるけど

今回もまた開け閉めできるように復元できた。

昨日から危ないことが起きているけど

大事故にまでは至っていない。

我が身にはまだ幸運が続いている。

 車を市内の駐車場に取りに行くのに昨日の事故りかけた所の動画を撮った。

何の変哲のないカーブだけれどチラッと見える道路案内の看板の右側の

側溝に吐けない水が溜まっていた。

道路の表面水と山からの水が合流してかなりの水深だった。

右側に事故の残骸のようなものがあったけど帰りによく見たら

マットのようなものだった。

事故の残骸ならもっと破片が残っていると思うから

昨夜は何もなかったということでしょう。

ドライブレコーダーを見たけど再生ができない。

直ぐに取り出さないと上書きになっているんだろうか。

勉強してみる必要がありそう。

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

くず米選別

限界集落