ユンボの出番だが気が重い

 (20220724)

田んぼに水が欲しくなったが水路に水が来ない。

取水口に行って見ると見事に埋まっていた。

堰板のところから石が埋まっていて

次第に小さい石が埋まっている。

手前の水路が狭くなって葦のあるあたりから砂になって

次は砂の層の上に葦の枯れたものが堆積している。

その次は10mくらいヘドロが溜まっている状態。

問題は真ん中の堰板のある石の所にユンボのアームが

届くところまでどうやって行くかだ。

走行するところは砂が埋まっているけど軟らかい。

凹のコンクリートに片側クローラーが埋まり亀になれば周囲が開けていれば

ユンボは簡単に脱出することができるけど

すぐ横に石崖がある。

春には亀になって帰れなくなり往生した。

まずは砂の層に川石を入れ足固めをしなければならん。

明日は無事作業が済むよう祈ることにしよう。

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

くず米選別

限界集落