久しぶりに豪快な奴に会った

 (20220729)

先日柵を張り直した田んぼの被害が止まらん。

田んぼの中をイノシシが歩いている。

昨日までは無事だったのだけど点検したら遊漁者用の

出入口を壊して入っていた。

出るのは相撲でいう「浴びせ倒し」のような格好で柵を押しつぶしている。

これを見ると相当でかい。

ここは道路から一番遠くてナメコを栽培するようなところだから

イノシシが安心して出入りするのだろう。

右の柵の下が谷水で掘れて簡単に持ち上げれるようになっている。

延長20mばかりを左に柵を作り直して嵩上をすることにした。

番線カッターでは鉄筋と柵の切り離しは難しいので

電動サンダーを使ったら意外と簡単に分解できた。

高さは補修できても地盤の軟らかいのはどうにもならん。

右側の地盤に柵を置いておくという手もあるが資材が足らん。

いまのところ頻繁にパトロールすることで防衛しよう。

最終的には田んぼの畔に電柵が必要になるだろう。

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

くず米選別

限界集落