とんでもないことが起きた

 (20220809)

とんでもないことが起きた。

昨日の写真の田んぼの被害が拡大している。

電柵も蹴り飛ばしている。

死守するには泊まり込みしかないと覚悟を決めようと思っていた。

イノシシ被害がある所もいもち病とカメムシの防除はせなばならん。

写真はドローンを引っ張り出そうとしたら猫が「テミ」に入って寝ていた。

プラが冷たいのか暑さにバテのかは知らんが面白いので今日の写真はこれにした。

とんでもないこととはドローンを被害の田んぼで飛ばしていると

びっくりしたのか大きなイノシシが飛び出てきた。

毎日柵は点検して修理している。電柵も漏電などは丁寧に点検している。

なのに被害の拡大はなんでだろうと悩んでいた。

飛び出してきたことで一瞬にして訳がわかった。

中で飼育しているから被害は広がるはずである。

当分近づかないでほしいと思うけどコシヒカリの実が充実してくるから

そんな願いは無理だろう。

今年は本当に独りぼっちキャンプを被害の田んぼでせねばならんかも。

料理はヨウ作らんから蚊取り線香を焚いて一人晩酌で見張るとしよう。

まずは蔵に行ってテント探しから始めなければならん。

遭遇して噛まれたりして救急車で搬送されたら新聞沙汰だ。

槍を研いで今年は勝負するぞ。

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

くず米選別

コンバインの刈り取り能力