もう頭にきた

 (20220811)

今年は守り切ると誓った所にイノシシが入っている。

ぐるりを皿をなめるように出入り口を探したけどわからない。

護岸を駆け上がって入るのを疑ってブロックの天端に電柵をすることにした。

最近のブロック積みは環境ブロックと言って人間が

素手で登ることのできる構造だ。

イノシシの爪がかかりやすい構造なので

めんどくさくても

ドリルで穴を開け鉄筋杭を打ち込んだ。

コンクリートは電柵が効きにくいと聞いているが

駆け上がった所に電柵があるから効果テキメンだろう。

山奥の田んぼも無事ではいられなかった。

穂が出る前は全く入る気配がなかったから

パトロールにも行っていなかった。

これは大変と点検したら田んぼの出入り口をこじ開けて入っていた。

水管理で出入りするし、機械を入れるからがんじがらめにはしたくなかった。

一応補強して簡単には持ち上がらんようにしておいた。

もう頭にきた。忙しかったけど近くの箱罠に餌を入れた。

大きな親は無理かも知らんが小さいのが入れば

数減らしにはなるだろう。

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

くず米選別

コンバインの刈り取り能力