一番安全なところも脅かされるようになった

 (20220816)

電柵の草刈を済ませ杭を配ろうとしたら雨になった。

少々濡れても大丈夫と思ったけど

寒いくらいになったので早めに作業は切り上げた。

写真は昨日の墓参りの時の写真。

川向こうの真ん中の田んぼが僕んち。

よく見るとざわついている。

おかしいと思って行って見ると

やはりイノシシが入っていた。

僕の田んぼの前の川は水深が深い。

左の上流から柵の外側を歩いて下り僕の田んぼの所で

柵を壊して入っていた。

弱い所を確認してきたのだろうか。

ここから上流にかけて集落の田んぼが十ha以上ある。

田んぼと川との境には柵があるが個々の田んぼには

柵はない。

ここは耕作者が多く侵入があれば誰かが見つけてくれる。

僕が毎日パトロールしなくてよいから楽ちんな所ではある。

明日も雨みたいだけど下流の主戦場の所の電柵は

張り終えようと思う。

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

くず米選別

コンバインの刈り取り能力