人間テスターになった

(20220819) 

電柵の延長は着々と進んでいるが

三日もすれば草が伸びてきて絶縁が保てなくなる。

新設の所の草刈をしながら最初の電柵の方も草が当たらんように

刈って歩く。

ロープ式がいいのでギザギザのついたものを買ってきた。

うたい文句のとおり切れ味がいいような気がする。

夜のパトロールでは電柵を張った田んぼにイノシシの親子が入っていた。

柵線の緩んだところがあったけどイノシシの大きさから言って

あの緩みようは小さすぎる。

どうやって入ったかを詳しく調べんと被害が拡大するので

明日は点検から始めよう。

夕方線を張り直し電柵を蹴散らして入られてはたまらんから

電圧のパワーを上げた。

帰り際刈った草が飛び散り電柵にぶら下がっていた。

葉先がほんのちょっと当たっているから大丈夫と思い

取り除こうとしたら感電した。

長靴を履いているけどこのショックは堪えたというより激痛だった。

人間テスターになったわけでこれならイノシシも遠慮するワイと納得。

今夜は安心していいと思った。 

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

くず米選別

コンバインの刈り取り能力