この電柵で助かっている

 (20220820)

防水型の電柵ユニットを今年は二台追加した。

値段は一台13800円。

宮部ファームの製品で自ら農業もされている。

今年はこの型が5台、それ以前の型が7台で運用する。

値段は安いけどチャンとパワーもあって信頼している。

前の型で水没したのを安価で修理もしてもらったので

何かあっても安心だ。

電柵で一番高いものは5万円はすると思う。

ヘビーユーザーとしては運用のアドバイスもしていただいているので

非常に助かっている。

電柵の最終展開はまだだけど見た回った範囲では

イノシシ被害の拡大はないと思う。

何処に行っても電柵だらけで用心しているのかもしれん。

雨が降って効果が上がっているのもあるのだろう。

また雨が降る。稲が倒れるので困ったものだが

ジタバタしても始まらん。

なるようになる訳で電柵の管理をしっかりしていこう。

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

くず米選別

コンバインの刈り取り能力