逐次投入になった

 (20220826)

僕らは昔からイガ線と呼んでいたけど

買いに行ったら?と言われた。

あれこれ説明すると「有刺鉄線」ですかと教えられた。

夜中に線が光っているから警戒はするだろうし

線を引っかければ大けがになると思うので明日の朝のパトロールが楽しみだ。

罠のやり取りのようで面白いことになった。

結果として初めからガードレールにイノシシ柵をすれば

防げたかもしれん。

延長も長いし補修用の柵も少なくなって

費用も馬鹿にならんので戦力の逐次投入になってしまった。

別の場所の修理は地盤が軟らかいので網を深く入れ

鉄筋を差し込んだ。

柵の上に足跡があったので高さを1.7mまで嵩上しといた。

いくらでも地面は掘れるので柵の前に電柵を

延長しなければならんかもしれん。

近くまで電柵が来ているから初めから電柵で対応すれば

イノシシ柵を使わんでよかったのが反省点。

来年は初めから電柵を延長しておこう。

夜見回るとあちこちで草への放電の音が聞こえる。

見回りの後は草刈に徹しよう。

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

くず米選別

コンバインの刈り取り能力