ご相伴にあづかろう

 (20220830)

山奥の田んぼの草刈をしている。

イノシシが入った跡はあるが被害はほとんどない。

年一回は刈ろうと思っていたが

まったく手を付けないでいたので

身長より高いくらいになっていて難儀をしている。

一度に刈っていけないから

田んぼと柵の真ん中を刈っていく作戦だ。

一応畔の中が割れたら田んぼ側から左へ草刈機を振っていく。

真っすぐ上に立っている草は長くても刈りやすいが

蔓性の草が絡まているとかんしゃくが出そうになる。

早く除草剤でもまいておいたらこんなに難儀はしなくてもよかったと

反省している。

今日もナスの収穫は篭一杯になった。

中でも丸ナスが大きくなっている。

我が家の畑は茄子はよくできる土のようだ。

オクラも沢山採れてナスもオクラも食べ放題だった。

いろんな料理をしてもらってもいささか食傷気味ではあるが

文句を言っては罰が当たる。

大人しくご相伴にあづかろう。

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

くず米選別

コンバインの刈り取り能力