法事もそこそこに電柵張り

 (20220806)

今日は嫁さんの実家の納骨の日だった。

被爆者名簿の一員になったわけで原爆忌に重なったのは

何かの縁かも知れん。

法事だったけどコシヒカリの田んぼは一刻の猶予もないので

早めに帰って電柵を一生懸命張った。

電源は入っていないところはあるけど

明日からバッテリーを準備して順次電源を入れていく。

道路脇に建てるので古い杭は折れたり頭が潰れたりする。

再利用はできないので使える碍子は外して不燃物のゴミに出すしかない。

コシヒカリの田んぼはほぼ完成したが

盆前から酒米の田んぼも張らなければならん。

杭が不足するので鉄筋を刻んで作成に取り掛かろう。

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

くず米選別

限界集落