とうとう家の前に出るようになった

 (20220807)

電柵のバッテリーを充電しソーラーパネルをくっつけて

順次稼働を始めた。

一安心というところだけど家の前の田んぼが変。

これはイノシシが入っていると直感した。

よく見えないが真ん中を縦に川の方から歩いている。

左のくぼみは枕地で田植え機が苗を植えていないところで

縦に歩いていたので気が付いた。

手前の田んぼは穂が出ていなくて穂が出ている

僕の田んぼだけを荒らして帰っている。

柵を点検するとジャンプして入ったのがわかる。

1.2mの柵はいささか高いようでひっかけている。

出る時は柵の向こうは広い水路があり飛び降りる格好になるので

押し倒して出て行っている。

田んぼの足跡からするとビックサイズだ。

5mmの柵なんか平気で壊す。

電柵をしたいがここは他人の田んぼで草も刈っていない。

ひとまず修理はしておいた。しばらく様子を見よう。

電柵の展開、柵の点検修理でこの歩数。

これから電柵と柵の点検はバイクでできないところは歩くしかない。

先日ほどではないが結構いい運動になっていると思う。

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

くず米選別

コンバインの刈り取り能力