昨年と同じように被害が出だした

 (20220808)

家の前がどうのこうのと騒いでいたら

コシヒカリが一番多い田んぼの

道路から見えにくい所は被害が広がっていた。

道路は向こう側で道路から見てはこの被害は見えない。

電柵と金網を点検したら二日前に修理したばかりの所を壊していた。

電柵を張った所は一様に避けているようで効果を発揮しているようだ。

昼過ぎに修理したのだけどスマホを持って出るのを忘れた。

実質一万歩に近いことになっているだろう。

7月20日に完成した柵を川向こうから見た所。

前にあった柵の所をイノシシが掘り返して土を川に落としている。

掘っているところから上は昔の石積みがあるから

掘り返すことはできない。

柵を上に移動して大正解。

移動していなかったら柵は何度も壊されていただろう。

イノシシは石積みなんかは簡単に駆け上がるが

そこから上に柵があり更に目隠しのトタンがあるから

乗り越えることは不可能。

ここだけは安心して見ていられる。

拡大すると白い線が写っている。

これは雨です。

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

くず米選別

コンバインの刈り取り能力