柵の強化は今日で終わり

 (20220831)

柵の補修と草刈に忙しく働いた。

一番出入りの激しい所のかさ上げは

柵が無くなった時点でイガ線を延長した。

高さ1.6mの所にイガ線があるので

とても登り切って乗り越える気にはならんだろう。

柵を使わないでイガ線を張るだけで

費用も作業量も抑えられたのではないかと終わってから気が付いた。

クサネム雑草は一日おばあさんに来てもらったけど

とても取り切れていない。

田んぼの横を歩くたびに少しづつ取っていく。

綺麗になっていく一角を見ると気持ちの良いものだ。

道路脇の長い草を刈ったけど

昔なら牛飼さんが喜んで持って帰るだろうと思う。

乾いたら焼けばよいけど道路脇だから煙が出てひんしゅくをかう。

畔がフカフカになるけど仕方のないことだ。

いつも載せるトラクターで一番奇麗に刈れるところ。

畔が低くなればローターの先端を面に合わせて下げると

なでるように刈っていく。

今日も上手くいった。

雨が降るので

箱罠に糠を補給しようと行って見たらすでに近くに来ていた。

糠の残っているものが発酵している。

臭くてたまらん。こんなんで餌を食べるんだろうか。

どんな格好で食べるのか

蹴り糸を仕掛けるのを止めてカメラを置いといた。

明日が楽しみだ。

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

くず米選別

コンバインの刈り取り能力