中山間棚田はきついものがある

 (20220915)

稲刈り三日目が終了。今日の田んぼはイノシシが入っていたけど

ベッタリというようなところでないので

40a(中心の黒い3枚)の刈り取りだけは4時間ぐらいで済んだ。

平面に見えるけど物凄く段差があって

機械の移動、籾の運搬、乾燥機への張り込みを入れたら

結局10aあたり1.5時間はかかる。

田んぼが広くて長方形になるほど時間は短くなる。

僕の場合条件の良い所ばかりはないので

平均すれば一日の作業量は40aくらいが適当なんだろうと思う。

昨日の倒れた田んぼの動画を撮ったけどカメラが悪いのかメモリーの

読み取り速度が遅いのかわからんが途切れてしまう。

編集できんのでそのまま載せた。

このくらいの倒れようは問題ないがベッタリの所ではこんな具合にはならない。

速度は0.5m/sec(中心のメーター)出ている。

稲が立っていて直線になると1.0m/secは出るけど

今年は無理のよう。

今年の稲刈りは倍かかることを覚悟しよう。

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

くず米選別

コンバインの刈り取り能力