絶好調とはならん

 (20220922)


いざ本拠地で稲刈りと思っていたが我が家の一番遠くの

田んぼを忘れていた。

急いで刈りに行って見ると

台風の雨水が溜まっていた。

ついでにベッタリ倒れて藁の下が濡れていて刈りにくかった。

住宅に囲まれイノシシがまったく来ない所で

水の便もよく管理がものすごく楽なところだ。

楽過ぎて時々存在感を忘れるくらいだ。

田んぼに入る所の道路は山の木でよく見えないが

キャリーカーを止める十分なスペースがあり田んぼは15aと小さいが

大型機械も入れて交通の便が良い。

排水については管理不行届だったかもしれんが

ほっといた割には収量が多かったと思う。結果が楽しみだ。

一番多く籾の入る乾燥機が一台不調になった。

明日午前中は溜まった籾を処理して乾燥機を空けないと

稲刈りにならない。超忙しくなった。

コメント

このブログの人気の投稿

「百試千改」という言葉

くず米選別

コンバインの刈り取り能力