ひさしぶりのゆっくら温泉

 (20231223)

本日は忘年会をしようということだったが

運転手がドタキャンで中止になった。

一日遊ぶ予定だったので嫁さんと

2か月ぶりに神石高原町のゆっくら温泉に行った。

平日でないのでお客は多いかと身構えたが

車に比べお風呂は空いていた。

丁度昼時だったのでレストランは賑やかだったのかもしれん。

サウナも空いてて2セットを堪能した。

帰りは孫たちのプレゼントを買いにスーパーに寄った。

今日は高い酒を飲もうと棚を見たら

僕らが作っている米からできた八反は売り切れていた。

(写真の棚中央)

数日前は一本残っていたので

残念なような嬉しいような複雑な気持ちになった。

左隣りに白牡丹(はくぼたん)とあるのは

同じ八反を使ってくれる酒造会社ではあるが

山田錦を使った酒だ。

八反の棚には秋に3本置いてあり

その中で2本は僕が飲んだ。

山田錦は有名なブランドだが

数ある酒の中で八反が売れたのは素直に喜ぼう。

来年の酒米の作付け目標が10ha増と発表された。

今までは酒が売れないので酒米を減らすように

とのことだったが今年あたりから増やしてもよいという傾向になった。

外国人が飲んでいることや輸出が好調との話もあるが

一説には酒が売れたのではなく

生産者が減っているというのもあるらしい。

僕は前者の酒の消費が増えていると思いたい。

コメント

このブログの人気の投稿

くず米選別

コンバインの刈り取り能力

ブロードキャスター修理